トップページへ > 最寄り駅に近い家に住みたい
最寄り駅に近い家に住みたい

電車通勤をする身としては、出来るだけ最寄り駅に近い家に住みたいものです。

以前は、駅徒歩15分程度の場所に住んでいたので、今度こそ駅にもっと近づくぞと意気込んで部屋を探しました。
そこで見つかったのが、なんと駅徒歩1分の部屋でした。
ベランダに出て下を見下ろすと、そこはもう駅のホームです。
部屋は10階にあったため、ホームからの視線もありません。
これは最高と思い、その場で即決で決めるほど気に入りました。

引越しをしたのは冬で、日当たりの良いリビングは日中は暖房が要らないほど暖かく、この部屋を借りて良かったと心から思いました。
防音対策も抜群で、電車の音も他の部屋の生活音も殆ど聞こえません。
都会でありながら静かな環境を手に入れられ、大満足です。

しかし、気温が上がり始めた季節。
窓を開けて生活をしていると、思わぬ落とし穴に気付いたのです。
それは、電車による騒音でした。
音を遮ってくれていた窓が無くなると、騒音がダイレクトに伝わってくるのです。
その音の大きさは、テレビの音が聞こえなくなるレベルです。
特急列車が通れば、電話すら厳しい状態です。
もちろん、窓を開けて寝ることも出来ません。せっかくの風通しの良い部屋が台無しです。

冬場に借りた家で、他の季節の事を考えなかった自分が悪いのですが、これにはちょっとガッカリです。

駅近くという利便性から、騒音には耐えて生活をしていますが、今度引越しをする際は、線路沿いの部屋は避けようと思っています。

お部屋探しは、オールシーズンの生活を想像しながら挑まれることをオススメします。

参考となる情報ガイド

駅に近い家に住みたいので今のマンションを売って引っ越すことになりました。

Copyright © 2016 島根県の引越し業者 . All rights reserved