トップページへ > 日当りの悪さがキツイ
日当りの悪さがキツイ

引越ししてから凹んだ事といえば、日当りの悪さです。

物件は、とても気に入っていたんです。
ペットも飼えるし、部屋数も充分で、お風呂も広々していたし・・
おまけに、敷地内に駐車場もあっていうことなしだったので、
下見に行って、すぐに決めてしまったのです。

引越しも終わり、その後に気がついたら、
その部屋、ぜんぜんひが当たらない部屋だったのです。
部屋というより建物全体が、日が当たらないといったかんじです。

目の前(ベランダ側)には、建物など建ってはいないので、
まさか、日当りが悪いだなんて想像していなかったのですが、
私が、勝手に南だと思っていた方向は、なんと東!
日が昇ったあと、数時間しか日が当たらず、
洗濯物は乾かない、昼でも電気をつけなくてはならない暗い部屋で。

日当りって、ほんとに大事なんだと、日当りの悪い部屋に住んでみて、
本当に実感できました、

ってゆうか、
日当りって重要なポイントだっていうのに・・・
下見した日が曇りだったのもあって、うっかりでした。

結局、やっぱり日当りは重要だと、わりとすぐに引越してしまいました。

物件選ぶ時は、東西南北の方向確認が絶対必要ですね。

参考となる情報ガイド

Copyright © 2016 島根県の引越し業者 . All rights reserved